校見学会 with 体験実習!

本日、年明け初めての校見学会を実施しました。

全体説明
全体説明

今回は体験実習付きの見学会で、参加者数は85名でした。
全体説明の後の各科ごとの体験実習です。


最後に個別相談を受けて終了です。
個別相談今日の見学会の参加者数は85名でした。
参加者の皆さま、願書の締め切りは1月28日(木曜日)。
ハローワークで受付しています。
皆さまのご応募をお待ちしています。

なお、次回の見学会は1月25日(月曜日)です。

あけましておめでとうございます!

新年を迎え、本日より訓練を再開しております。
昨日より4月入校生の願書受付も始まりました。
南大阪地域15市町の1月号の広報誌等に4月入校生の募集案内を掲載いただいておりますので、是非、ご覧ください。


今年もよろしくお願いいたします。

仕事納めに校PR!

本日は、御用納めです。
今年の締めとして、岸和田ハローワークにおいて、雇用保険の講習会に参加し、来年4月入校生の募集勧奨を行いました。
初回講習 本日の参加者は約60名、説明終了後、年明け1月13日にある本校見学会(体験実習付き)についての質問がありました。
 求職者の皆さん!
職業訓練に関心のある方もない方も、ぜひ一度校見学会にお越しください。

教育大来る!

 本日の午後、福岡教育大学の永田教授と大阪教育大の学生18名が来校されました。
 目的は、「公共職業訓練の役割・機能についての実証的調査研究」とうことで、我が国の主要な人材育成について本校の訓練課長がヒアリングを受けました。


 大学での職業教育の単位の一コマでもあるとのことで、学生の皆さんは熱心に説明を受けていました。
 ※ 職業教育とは、キャリア教育の中核をなすものであり、職業に従事するうえで必要とされる知識、技能、態度を習得させることを目的として実施される教育です。

年末の実習風景!

本日、年内の訓練が終了しました。
新年は、1月6日(水)から始まります。

どの科の生徒も、普段、実習でお世話になっている工具・備品等の手入れや実習場の大掃除、年内に済ませたい作業の追い込みなどで、それぞれの作業に没頭していました。

産業人材育成連携会議!

本日午後、平成27年度第5回「南大阪産業人材育成連携会議」事務局会議が開催されました。
連携会議 本年度の取組みは、以下のとおりです。
1 連携会議主催事業の実施(しごとフォーラムin泉州2015)
2 連携会議「サポーター」の募集
3 短期体験入校・インターンシップの試行実施


 本日の事務局会議の議題は、以下のとおりでした。
1 産業人材育成連携会議主催事業「しごとフォーラムin泉州2015」開催結果報告について
2 「インターンシップ」の実施状況報告について
3 その他
 ① サポーター登録状況について
 ② 南大阪ぎせんこうブログについて


次回は、「本会議」を2月頃に開催予定です。

ATCエイジレスセンター!

本日午前、本校自動車整備科と電気主任技術科の生徒・職員合わせて50名が、南港にある「ATCエイジレスセンター」を訪問しました。

本センターは、健康・福祉・介護関連の常設展示場で、車いす体験、高齢者の疑似体験、及び福祉車両や電動車いす見学などができます。


 今回の施設訪問は、人権教育の一環として実施されるもので、本校では、このような参加体験型の施設見学などを通じて、障がい及び障がいのある方々に対する理解と認識を深める取組みを行っています。

しごとフォーラムin泉州2015!

昨日、1210日()、本校において南大阪産業人材育成連携会議主催事業「しごとフォーラムin泉州2015」が開催されました。


 本校見学会も兼ねた当イベントへの来場者数は、100名を超え、大盛況のうちに幕を閉じました。
 ご来場された皆さま、ものづくり体験や企業交流会などに参加協力してくれた生徒の皆さん、及び関係機関のスタッフの皆さま、どうもありがとうございました。
 私どもは、今後も産業人材育成に寄与する事業の実施等を通じて、地域に・社会に貢献してまいります。

準備完了!

明日の「しごとフォーラムin泉州2015」の準備が完了しました。
準備風景会場全景


皆さまのお越しをお待ちしております。

満員御礼!

12月10日(木)に本校で行われるイベントの一つである「ぎせんこう見学バスツアー&企業見学」が “満員” となりました!ありがとうございました。


この「ぎせんこう見学&バスツアー」は、就活の四大要素ともいえる「就活セミナー」「企業交流会」「企業見学」「ぎせんこう(職業訓練)見学」を、ぎゅ~っと、1日に凝縮したものです。
● 当日の流れ
9:25「天満橋出発」→9:50「梅田出発」→10:25「難波出発」
→移動時間を利用して「就活応援セミナー」
→11:30「企業見学(㈱ガレージアクアライズ)」
→「昼食」
→13:30「南大阪ぎせんこう見学」
→14:55「ものづくり体験」or「企業交流会」
→16:20「帰路出発」→17:35「難波到着予定」→18:05「梅田到着予定」→18:35「天満橋到着予定」


お申込みされた皆さま、ありがとうございました。
10日木曜日!心よりお待ち申し上げております。

学校説明会!

本日、泉州地域3ハローワーク(岸和田・泉大津・泉佐野)が主催する「学校説明会」がハローワーク泉大津で行われました。

 
 「学校説明会」の内容は以下のとおりです。
● 主旨・目的
  職業訓練受講を考えている求職者の方を対象として、学校=訓練実施施設から具体的かつ詳細な説明を受けることにより、的確な訓練コースの選択、入校後の円滑な受講や早期の就職促進を図る。
●  取組みの概要
  【第一部】13:00~14:30
   職業訓練セミナー
    ⇒ 対象者、申込方法、就職支援計画などの職業訓練の基本的内容を説明。
  【第二部】14:00~16:00
   学校説明会
    ⇒ 合同説明会方式で実施。
     ・ 参加者に対し、訓練内容・訓練目標・指導方法・施設の概要などを説明し、質問に答える。
     ・ 参加者は会場を自由に移動し、希望する複数の学校から説明を受けることができる。


 今回参加した訓練施設8校は、上記ハローワークの過去の受講実績等から選ばれたもので、本校もその一施設として招かれました。
 府立のぎせんこうは本校を含めて3校が参加しました。 
 「学校説明会」全体では70名近くの参加者があり、本校のブースには13名が来ていただきました。ありがとうございました!
 今回参加された皆さま!
10日に本校で行います「しごとフォーラムin泉州2015」でお待ちしております。

新ダイヤ接続表!

12月5日(土)から南海・泉北及びバスのダイヤが改正されます。


 生徒や職員の皆さんに効率良く登校していただくために、Webシステム開発科が「新ダイヤ接続表」を作ってくれました。
 生徒・職員以外の皆さまも、本校にお越しいただく際の参考としてご自由にお使いください。

「府政だより」に本校指導員が登場!


 平成27年12月号の「府政だより」に「平成28年度府立高等職業技術専門校等4月入校生募集!」の記事があり、本校の空調設備科の指導員2名の写真が「職業訓練の指導員」として掲載されています。


 彼らが手に持っているのは、胴綱(安全帯)のフックです。
 安全帯は、高所作業をする上で命を守るためのもので、現場において必要なものです。
 就職につながる技術力を身に付けるために、常に現場に即した知識・技術・技能を訓練し、即戦力となる人材を育成しているのがぎせんこうの特長です。
 さあ、就職活動中の皆さん!充実した設備と環境のもと、ぎせんこうで実践的な技術を身に付け、我々と一緒に確実な就職を目指しましょう!

資格取得に向けて!

 本日午後、「乙種第4類危険物取扱者試験」のための模擬試験を3科合同(空調設備科、自動車整備科及び車体整備科)で実施しました。
これは、明日に迫った本番前の最終の模擬試験です。危険物講習「乙種第4類危険物取扱者」は、ガソリン、灯油及び重油などの危険物を取り扱う場合に必要な国家資格です。
空調設備科では暖房用ボイラーに重油などを、自動車整備科や車体整備科ではガソリンやエンジンオイルなどを取り扱うので、特に取得を勧めています。
本校では、この他に第二種・第一種電気工事士、ガス溶接技能講習、中古車査定士、基本情報技術者など全科で延べ26種類の資格取得を奨励しています。
 資格取得に挑戦することで、就職に対する意欲を喚起し、生徒同士が協力して共に頑張るという効果も生まれ、結果、資格が取得できれば、自信が付き、就職も有利になります。
 指導員も、放課後の補習、勉強会及び質問会などを通して積極的に応援しています。

和泉市長・かつらぎ町長が来校!

 本日午後、「第28回かつらぎ町自治区長会・和泉市町会連合会友好交流会」の一環として和泉市長・かつらぎ町長および両議会議長ならびに関係者の皆様総勢60名が本校の視察に来られました。

 この友好交流会は、和泉市と和歌山県かつらぎ町が友好都市として、互いの施設を視察し、都市間交流を深めることを目的に毎年行われているもので、今回は本校が視察先の一つに選ばれたということです。
 まずは、多目的ホールにて宇田校長と乾商工労働部雇用推進室長より挨拶があり、続いて校長より本校の概略を説明させていただきました。
 その後、3班に分かれて各科の実習風景をご見学いただきました。


 我々は、先日の桃山学院大学でのシンポジウムと同様、地域になくてはならない「ぎせんこう」を目指して、地域の皆さまのニーズにできる限り応えていきたいと思います。
 このような本校を紹介する機会を与えていただきました和泉市およびかつらぎ町のご関係の皆様に感謝いたします。
 見学会のご希望などありましたら、本校までお気軽にご相談ください。

職業講話!

 本日、今年度第2回目の職業講話を多目的ホールにて実施しました。


 本講話の目的は、生徒の円滑な就職活動を促進し、就職への心構えを醸成することです。
 今回の参加者は、4科100名。
 講師は、OSAKAしごとフィールドから来ていただきました。
 内容は、自己PRと志望動機の考え方と作成方法を理解して、今後の書類作成・面接対策に役立てるというもので、2~4名でチームを作り、講義と演習を交えて実施するというものでした。
 生徒たちも違う科の生徒とのチーム編成で最初戸惑っているようにも見えましたが、次第に慣れて楽しんでいる様子も見受けられました。

ここでの「出会い」があなたを変える!


しごとフォーラムIn泉州2015を 12月10日に開催します!


 ☆ 「職業訓練」に出会う
   ⇒ 南大阪ぎせんこう 見学会
 ☆ 「ものづくり」に出会う
   ⇒ ものづくり体験
 ☆ 「企業」に出会う
   ⇒ 企業交流会 & 企業見学バスツアー
  ※ 企業交流会と企業見学バスツアーは事前予約制です!(先着順)

● 当日のタイムスケジュール
タイムスケジュール● 送迎バス時刻表
バス時刻表
 本イベントは、南大阪ぎせんこうの「見学会」、電気回路製作や携帯ストラップ作りなどの「ものづくり体験」、企業の採用担当者との「企業交流会」など、若者の「ものづくり」「技術系職種」「職業訓練」への興味を喚起し、楽しみながら自分に合う「しごと」について考えていただく内容となっています。
 就職活動中の方、これから就職活動を開始される方、職業訓練に興味のある方、どなたでもご参加いただけます。
皆さまのご参加をお待ちしています!

和泉市の現状と未来!


 桃山学院大学が主催するシンポジウムに本校の宇田校長がパネリストとして参加しました。


 シンポジウムのテーマは、「消費者行動からみた和泉市の現状と未来」。
  内容は、「ららぽーと和泉」が開業し、1年が経過して、和泉市に「住む人」、「働く人」、「学ぶ人」の消費者行動の変化について桃山学院大学の学生が調査を行うとともに、その結果を踏まえて、和泉市が今後更なる発展をするための活性化策を提言するというものです。

 パネルディスカッションでは、宇田校長は、大阪府の企業支援施策として近接する(地独)大阪府立産業技術総合研究所では技術相談、本校では「働く人」を対象としてスキルアップ講座を実施していること、現在、テクノステージ周辺企業に対し、人材育成のニーズ調査を行っていること、今後とも、我々のできることを地道にやっていきたいなどの意見を述べました。
 最後に、シンポジウムのまとめとして、主催者である桃山学院大学の辻本教授より、和泉市に多くの人が集まり、ビジネスチャンスが広がり、多くのプロジェクトが進んでいる。みんなの力が合わさり、和泉市が魅力的になっていくのが楽しみというお話がありました。
 本校にこのような校PRの機会を与えていただきました和泉市及び関係機関の皆さまに感謝いたします。

自動車整備技能コンクール!


 本校の近郊にある自動車ディーラー・HondaCars泉州様による自動者整備技能競技大会が、11月13日(金)本校にて開催されました。


 この大会は、極めて質の高い技能コンクールで、第一線で活躍している自動車整備士の技能評価と整備業界全体の発展と自動車の安全確保及び環境保全に寄与することを目的として1年に1回実施しており、本校での開催は初めてです。

競技内容は次のとおりです。
● 新人サービススタッフコース競技(参加選手6名)
   ⇒ 定期点検整備作業、整備内容説明(ロールプレイ)
● サービススタッフコース競技(参加選手6名)
   ⇒ 故障診断作業、整備内容説明(ロールプレイ)
いずれも総得点で順位を競い合うというものです。
● 競技タイムスケジュールは次のとおりです。タイムスケジュール 各店舗工場の代表選手による白熱した戦いが繰り広げられました。
本校の自動車整備科の生徒も休校日にもかかわらず観戦に来ており、彼らにとって第一線で活躍している自動車整備士を間近で見ることができる、またとない機会ともなりました。

本校は、今後ともこのような技能コンクールにお役に立てるように積極的に協力してまいります。

人権教育!

 本校では、生徒に差別や偏見に対して正しい認識を持ってもらい、互いの人権を尊重し合えることを目的として、毎年テーマを決めて、年間9回の人権教育を実施しています。

 今回は、パワー・ハラスメントをテーマにした、ビデオ学習。
 パワー・ハラスメントとは、仕事上の上下関係や権利関係を不当に利用することによる「嫌がらせ」「いじめ」などを指します。
 今日は、電気主任技術科の様子をお伝えします。


 まず、ビデオを視聴します。
 そして、チームに分れ、ファシリテーターの選出。
 テーマに沿って議論し、チームごとに見解を発表します。


  ディスカッション❶
 「指導とパワー・ハラスメントの違い」は?
  ● どこからが、何がパワー・ハラスメント…
  ディスカッション❷
 パワー・ハラスメントをおかしてしまう原因は?


このような人権教育を通じて、みんなが共に考え、いろいろな考え方を学ぶことで、他人への思いやりや人権感覚を身に付けて行くことが大事だと思います。

新しい〇〇になれる!