南大阪ぎせんこう のすべての投稿

大阪府立南大阪高等職業技術専門校(南大阪ぎせんこう) ☆ 府立の『公共職業訓練施設』として技術・技能を身に付けたサービスエンジニアを育成! ☆ 南大阪地域の『産業人材育成拠点』として、和泉市等と産学官連携し、地域に貢献! ☆ 『3級自動車整備士』+『車体整備士』資格取得を目指す『自動車・車体整備科』を来春開講!

南大阪校にやって来る野鳥たち

 本日からの一週間は「愛鳥週間」です。
 南大阪校は、テクノステージ和泉の工業団地内に立地していますが、その周りは自然のまままの樹木に囲まれており、様々な野鳥たちをよく見かけます。 
 中庭や外周の木々から仲間を呼ぶさえずりがよく聞こえてきます。

交通安全講話

本日、和泉警察署から職員を派遣していただき4月に入校した生徒さんを対象に交通安全に関する話をしていただきました。
登下校中はもちろん、普段から事故に遭わないよう注意するきっかけにしていただきたいと思います。
特に最近多くなっている自転車の事故やあおり運転などの実例が動画で紹介され、インパクトのある啓発となりました。

実験授業

 空調設備科において、ブリッジ耐久試験を実施しました。
試験の狙いは、建物の構造や特徴を理解するものです。
空調設備科においては、エアコンの据付けを行う関係上
ビルなどの建物がどのような構造になっているかを理解して
工事を進めていかなければなりません。

理論的で学んだ知識を紙で作った模擬的な構造物(ブリッジ)で
何キログラムまで耐えられるかを競い合う試験です。
優勝した生徒は、14.8キログラムまで耐えることができました。

平成30年度4月入校式

本日4月11日、平成30年度の入校式が行われました。新たに115名の方が入校されました。式で校長から、「基本的なマナーやルールを守ること」、「資格取得はもとより、どのような仕事に就くのか明確な目標を持って訓練に励むこと」、「安全に留意すること」と式辞がありました。また、来賓の安孫子人材育成課長より知事のメッセージ、森府議会議員より訓練受講にあたっての激励、廣瀬泉大津ハローワーク所長より初心の大切さについてのお話しを頂きました。入校生の皆さん、これから始まる訓練生活に少なからず不安があると思いますが共に頑張っていきましょう。
また、本年度より新たに製造化学科もスタートし、職員も新たな気持ちで頑張っていきます。

桜・満開!

今年は全国的に桜の開花が早く、当校の桜も昨年より10日ほど早く満開になりました。

平成30年度の入校式(4月11日)までには、桜吹雪となってしまいそうですが、目にも鮮やかな新緑となって新入生の入校を歓迎いたします。

商工労働部長表彰!

大阪府商工労働部長表彰を授賞しました!        2018/03/28

このブログでも以前に紹介しましたが、昨年11月12日(日)の開催されました第3回技リンピック(主催:和泉市)で当校のチームが優勝したことで、技術専門校の技術力をアピールするとともに認知度の向上に貢献したとの理由で、大阪府商工労働部長から表彰状が授与されました。

西田部長からは、お祝いの言葉とともに、今後とも技術専門校において大阪産業を支える人材の育成に尽力してほしいとの熱いエールが送られました。

今秋に開催が予定されている第4回技リンピックでも連覇を狙っていきます!!

修了式

本日、平成29年度の修了式を挙行しました。

5科総勢84名の生徒が無事に訓練を終えました。

(電気主任技術科、自動車・車体整備科、情報通信科、Webシステム開発科、環境分析科)

今後、本校で身に付けた技能・技術を活かして、社会に貢献されることを期待しています。

ものづくりに関するお仕事の紹介セミナー

大阪わかものハローワークで「ものづくりに関するお仕事の紹介」セミナーが開催され、北大阪校・東大阪校とともに、南大阪校からも環境分析科の指導員が参加しました。

環境分析科は、平成30年度から「製造化学科」にリニューアルし、プラスチック・食品・金属などの化学系製造業へ就職できるよう、化学薬品や製品検査、および品質管理などの知識をもつ技術者を育成します。

セミナーには11名が参加し、製造化学の仕事に関する講義のあと、使い捨てカイロの製造体験に熱心に取り組んでいただきました。身近な製品にも「化学」が利用されているのを実感していただけたかと思います。

「製造化学科」では、3月12日(月)まで平成30年度4月入校生を募集しています。関心がある方はいつでも見学していただけますので、ご連絡ください。

「ミニ四駆 DE 走行性能実験」セミナー

OSAKAしごとフィールド(大阪市中央区)において、モーターで駆動するミニ四駆を使用したセミナー「やってみよう!ミニ四駆 DE 走行性能実験」が開催され、本校自動車・車体整備科の指導員が製作指導するとともに校のPRを行いました。

セミナー名の“DE”(D・・・DRIVE〔駆動する〕  E・・・ENERGY〔エネルギー〕)の2つを中心テーマにして進め受講者の皆様には、ミニ四駆製作、速度計測及びエネルギー損失考察について、取り組んでいただきました。

このセミナーを通じて、自動車車体整備分野に少しでも興味を持っていただけたらうれしい限りです。
「自動車・車体整備科」では、3月12日(月)まで平成30年度4月入校生を募集しています。
関心がある方はいつでも見学していただけますので、ご連絡ください。

雪化粧(2回目)!

  今年の冬は全国各地で大雪となっていますが、南大阪校のある

和泉市テクノステージでも今年2回目の雪化粧となりました。

生徒の登校時には、雪も解け訓練は平常通り実施できました。

早く春が来てほしいものです。

OSAKAしごとフィールドのセミナー

 技術専門校では、セミナーなどに出向き、訓練内容に関わる各専門
分野の技能や技術について説明するとともに、技術専門校で技能や
資格を取得できることをPRしています。
 今回はコンピューターのプログラムに必要なアルゴリズムについて当校の指導員が講義を担当させていただきました。
 受講者が当校のWebシステム開発科に興味をもっていただけることを期待しております。

校紹介DVDの撮影!

 Youtubeでも紹介していますが、当校の紹介動画をリニューアルするための撮影を行いました。
在校生に協力していただき実習風景を撮影し、入校希望者にわかりやすい紹介動画を作成いたします。
近日公開予定、お楽しみに!

雪化粧&見学会(体験付)!

 本日早朝に雪が降り、校はうっすら雪化粧となりました。
訓練の体験ができる見学会を予定していたので希望者が来てくれるかなと心配しましたが、57名の参加がありました。
只今4月入校生の募集中です。願書の受付は
公共職業安定所で行っています。
体験で興味を持たれた方のご応募をお待ちしております。

平成30年度 4月入校生募集中(A日程)!

平成30年1月5日(金)~1月24日(水)A日程の募集を行っております。各科では女性の入校希望者を大歓迎いたします!!

 校見学会で「女性でも〇〇科で学び、就職することができますか?」の質問をよく頂きます。 答えはもちろん「Yes」です。

 各科では毎年女性の入校生がおられ、みなさん就職内定を得ています。実際の就労現場ではチームで仕事をすることが殆どですが、チーム内に女性がいることは珍しいことではありません。また、情報通信科、Webシステム開発科、空調設備科では女性の職員が指導する教科もあり、それらの職員も元はそれぞれの職種の現場で働いていました。
 校見学会でお気軽にご相談ください。適切なアドバイスをさせていただきます。

大型トラックセミナー開催

国産トラックメーカーによるセミナーを自動車・車体整備科の生徒を対象に実施しました。
座学にて業界状況などの説明をして頂いたのち、会場を移して実車や部品に触れながらの説明をして頂きました。
普段触れる事のない、迫力のある車両(14tトラック)に皆さん興味津々でした。大型トラックの整備に関して理解が深まったと思います。

海外からの見学者

12月20日(水)本日、中国青島市職業教育公共実訓基地の先生方が南大阪校の見学に来られました。薬品、コンピュータ、経理事務関係を教える先生方でしたが、南大阪校の施設設備を見てすばらしいと感嘆しておられました。また中国では15才から20才の方を対象に訓練しているとのことでした。海外の職業訓練施設の方々との交流により、他国の職業訓練の情報を得る、良い機会となりました。

大阪モーターショー2017

12/8 南港インテックスへ大阪モーターショー2017の見学に行きました。
各社の最新コンセプトカーの展示を見学し自動車の未来を学びました。
シートベルトなど安全装置の有効性を体感するブースもあり事故の衝撃や安全装置の重要さを学び、非常に有意義な時間となりました。

おおさかものづくりコレクション2017

 11月26日(日)、大阪駅前にあるハービスHALLで
「おおさかものづくりコレクション2017」が開催されました。
この催しは、大阪府職業能力開発協会が主催で、身のまわりに
ある製品の製造に携わる人たちの技能を広く府民に紹介し、技能
を尊重する機運の醸成と将来におけるものづくり人材の裾野拡大
を目的に、熟練技能士によるものづくり教室や展示販売・実演が
行われ、技の大切さをPRするものです。多数の方々が来場され
体験コーナーは大盛況でした。
 南大阪技術専門校も先日の技リンピックで優勝したミニカー
を展示することにより技術専門校で技を学ぶことができる
ことをPRしました。

工事担任者試験 受験!!

 11月26日(日)に工事担任者の国家試験に情報通信科の生徒の皆さんが受験されました。独学ではなかなか合格することが難しい資格ですが、合格のためのノウハウ満載の訓練を受講していることもあり、ほとんどの方が合格できそうです。
 試験前は皆さん不安な顔つきでしたが、試験後は自信に満ちあふれた顔つきに変わります。資格取得は大事ですが、それ以上に自分に自信を持ってもらう事が大事だと考えて指導員は日々指導を行っています。今年はすでに大半の方が就職内定を得ており、資格だけでなく、自信をもって社会にでてもらいたいと考えています。

秋季レクレーション2017!

本年度の訓練も折り返し地点を過ぎ、4月に入校してきた生徒さん達は基礎訓練を終え、実務に直接結びつくような実習が増えてきました。
10月に入校してきた生徒さんは、訓練生活に少しずつ慣れ親しんできたところです。
どちらも真剣に将来の事を考えて技術・技能を身に付けようと一生懸命ですが、クラスの仲間達と一緒に切磋琢磨することで、より一層の訓練効果が得られます。10月から11月にかけて各科では、クラスの絆を強めるため、校外レクリエーションを実施しました。校内では見られない指導員やクラスの仲間の一面を見ることで、さらに信頼関係を深めることができたようです。